公務員の魅力その3(資格取得)

地方国家公務員採用試験合格勉強法!

公務員とはなんぞや?

公務員の魅力その3(資格取得)

地方国家公務員採用試験合格勉強法!トップ公務員の魅力その3(資格取得)


公務員と資格

あまり知られていませんが公務員と資格は密接な関係があるのです!実は公務員の職種によってはある一定期間勤続しているだけでとれてしまう資格というものがあります。しかもその資格というのは一般の方が血を見るような努力をしてとる資格が多数あります。

公務員が勤続していて取れる資格一覧

取れる資格 資格取得の要件
司法書士

対象職種:裁判所事務官/裁判所書記官/検察事務官/法務事務官

対象職種に10年以上勤務していることにより取得

税理士

対象職種:国家公務員は国税関係に従事するもの/地方公務員は地方税関係に従事するもの

対象職種に10〜20年以上勤務することにより、試験科目の税法が免除されます。23〜28年以上勤務することにより会計学も免除され、全科目免除となります。

社会保険労務士

対象職種:労働・年金・保険関係の職種

対象職種に10〜15年以上勤務することにより一部の科目免除。

弁理士

対象職種:特許庁の審判官及び審査官

対象職種に7年以上勤務することにより取得

行政書士

対象職種:国家公務員・地方公務員のうち行政事務に従事するもの

対象職種に17年以上勤務していることにより取得

公務員の職種により取得できる資格をまとめてみましたが、これらの資格を自力で取得するとなると並大抵の努力では取得不可能なくらい難しいものばかりです。勤務しているだけで取得できるので公務員はお得ですね(^^)

資格取得後の公務員

一定期間対象職種に従事し、資格取得後公務員を退職してその職種で働く方もいれば、定年後に資格を生かして仕事をされる方もいます。公務員退職後も資格を生かして働くことができ、定年後の選択肢が増えます。

まずは勉強を始める前に資料請求で情報収集!
TAC公務員合格なら大原ヒューマンアカデミークレアール | 東京アカデミー
(1) 公務員予備校から資料請求をした方がいい理由  (2) 公務員予備校別の特徴と評判一覧

次に公務員試験合格マニュアルを活用しよう!
 効率的な勉強方法をマスターするには公務員試験専用のマニュアルが最適です。
公務員試験合格勉強法マニュアル比較!

[←前のページへ] [↑一番上へ] [後のページへ→]

地方国家公務員採用試験合格勉強法!トップ

地方国家採用勉強法

地方国家採用勉強法

地方国家採用勉強法

地方国家採用勉強法

地方国家採用勉強法

地方国家採用勉強法

地方国家採用勉強法

地方国家採用勉強法

 

姉妹サイト公務員試験合格勉強法マニュアル比較!
公務員試験合格勉強法マニュアル比較!

 たくさんある公務員試験の勉強マニュアルの中から、私(管理人)が厳選したものだけを、ランキング形式でご紹介しています!

私が実際に購入して中身を熟読し、評価することで、より受験生の立場にたった、勉強マニュアルの比較サイトになっていると思います!少しでもみなさんの合格の手助けになれば幸いです(^^)

公務員の種類・職種一覧!仕事内容ガイド

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 地方国家公務員採用試験合格勉強法! Since 2008/07-