公務員の魅力その2(待遇・福利厚生)

地方国家公務員採用試験合格勉強法!

公務員とはなんぞや?

公務員の魅力その2(待遇・福利厚生)

地方国家公務員採用試験合格勉強法!トップ公務員の魅力その2(待遇・福利厚生)


公務員の勤務時間

公務員は完全週休2日制、1日8時間労働、1週間40時間しか働いてはいけないと法律で決められています。これは国が作った法律です。しかし民間で労働時間をきちんと守っているところなんて皆無に等しいですね。

ではなぜ公務員は労働時間を守るの?と疑問が聞こえてきそうですが、公務員とは国家や地方に勤めるいわば法律に最も近い労働者です。その公務員が法律を守らなくては、民間が守るわけないですよね。だから公務員の勤務時間はしっかりと守られるわけです。

民間では毎日遅くまで仕事に追われる日々がつづくこともありますから、これは非常に魅力的ですね(^^)給料に対する満足度にも当然関わってくるところです。

公務員の共済年金

民間企業につとめている方は厚生年金、個人経営者であれば国民年金に加入しています。公務員の場合は共済年金に加入しています。この共済年金というのは公務員のみ加入できる保険で保険内容は他の年金とあまり変わらないのですが、支給額が他より多くもらえちゃったりします。

公務員の休暇

有給休暇という言葉をよく耳にすることがありますが、公務員の休暇には「年次休暇」「病気休暇」「特別休暇」「育児休暇」「介護休暇」などがあります。

年次休暇とは有給休暇のことで、1年間に20日与えられます。もし1年間で消化できなかった分は翌年に繰り越すことができます。こんなの民間ではなかなかありませんよね(^^;)

また病気休暇は医師の診断書さえあれば特に日数の制限なく休暇をとることができます。病気になってもきちんとめんどうをみてくれます。

特別休暇は特別な理由で認められる休暇なのですが、例えば選挙に行く、ボランティアをするなどで認められる休暇です。

育児休暇と介護休暇は育児や介護をしなけらばならないときの休暇です。

このように公務員にはさまざまな休暇がありますが、民間のように周りの目を気にして休暇をとれないなんてことはなく、公務員は堂々と休暇を消化することができます。これも大きな魅力の1つですね(^^)

まずは勉強を始める前に資料請求で情報収集!
TAC公務員合格なら大原ヒューマンアカデミークレアール | 東京アカデミー
(1) 公務員予備校から資料請求をした方がいい理由  (2) 公務員予備校別の特徴と評判一覧

次に公務員試験合格マニュアルを活用しよう!
 効率的な勉強方法をマスターするには公務員試験専用のマニュアルが最適です。
公務員試験合格勉強法マニュアル比較!

[←前のページへ] [↑一番上へ] [後のページへ→]

地方国家公務員採用試験合格勉強法!トップ

地方国家採用勉強法

地方国家採用勉強法

地方国家採用勉強法

地方国家採用勉強法

地方国家採用勉強法

地方国家採用勉強法

地方国家採用勉強法

地方国家採用勉強法

 

姉妹サイト公務員試験合格勉強法マニュアル比較!
公務員試験合格勉強法マニュアル比較!

 たくさんある公務員試験の勉強マニュアルの中から、私(管理人)が厳選したものだけを、ランキング形式でご紹介しています!

私が実際に購入して中身を熟読し、評価することで、より受験生の立場にたった、勉強マニュアルの比較サイトになっていると思います!少しでもみなさんの合格の手助けになれば幸いです(^^)

公務員の種類・職種一覧!仕事内容ガイド

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 地方国家公務員採用試験合格勉強法! Since 2008/07-