空間把握の特徴【公務員試験勉強法】

地方国家公務員採用試験合格勉強法!

一般教養試験科目別の特徴

一般教養試験-空間把握の特徴

地方国家公務員採用試験合格勉強法!トップ一般教養試験-空間把握の特徴


空間把握とは

空間把握は立体や平面などさまざまな問題が出題されますが、図形をつかってある特定の部分の長さ・比・体積を求めたりします。またサイコロの展開図はどれか?特定の面と平行な面はどれか?など想像力が必要な問題もあります。

空間把握の出題範囲

軌跡/平面図形の切断/立体図形/展開図/立体図形の切断/その他

などの問題が出題されます。

空間把握の特徴

空間把握は50問中2〜3問は出題されます。よく受験案内に空間把握とかかれていない場合がありますが、判断推理に含まれている場合もありますので、注意が必要です。

空間把握は想像力が必要な問題が多いですが、想像力がなくても知識で解ける問題がほとんどです。例えば"サイコロの展開図は3面の両端が必ず平行になる"や"正八面体の展開図は4面のその両端が平行になる"などです。

問題の種類によって、こうやれば解けるといった解法パターンがありますので、想像力で解くのではなく図形の知識を有効に利用して解いていくとよいでしょう。

まずは勉強を始める前に資料請求で情報収集!
TAC公務員合格なら大原ヒューマンアカデミークレアール | 東京アカデミー
(1) 公務員予備校から資料請求をした方がいい理由  (2) 公務員予備校別の特徴と評判一覧

次に公務員試験合格マニュアルを活用しよう!
 効率的な勉強方法をマスターするには公務員試験専用のマニュアルが最適です。
公務員試験合格勉強法マニュアル比較!

[←前のページへ] [↑一番上へ] [後のページへ→]

地方国家公務員採用試験合格勉強法!トップ

地方国家採用勉強法

地方国家採用勉強法

地方国家採用勉強法

地方国家採用勉強法

地方国家採用勉強法

地方国家採用勉強法

地方国家採用勉強法

地方国家採用勉強法

 

姉妹サイト公務員試験合格勉強法マニュアル比較!
公務員試験合格勉強法マニュアル比較!

 たくさんある公務員試験の勉強マニュアルの中から、私(管理人)が厳選したものだけを、ランキング形式でご紹介しています!

私が実際に購入して中身を熟読し、評価することで、より受験生の立場にたった、勉強マニュアルの比較サイトになっていると思います!少しでもみなさんの合格の手助けになれば幸いです(^^)

公務員の種類・職種一覧!仕事内容ガイド

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 地方国家公務員採用試験合格勉強法! Since 2008/07-