数的推理の特徴【公務員試験勉強法】

地方国家公務員採用試験合格勉強法!

一般教養試験科目別の特徴

一般教養試験-数的推理の特徴

地方国家公務員採用試験合格勉強法!トップ一般教養試験-数的推理の特徴


数的推理とは

数的推理という科目は数学とはまた少し違いまして、算術という表現が当てはまると思います。数学のようにたくさんの公式がでてくるわけではありませんので、数学が大嫌いな文系の方でも理解できないわけではありません。しかし多くの文系の方が一番苦戦する科目でもあります。

数的推理の出題範囲

数と式の計算/素因数分解/約数と倍数/記数法/数量問題/覆面算/魔方陣/鶴亀算/数列/方程式/不等式/連立方程式/方程式の整数解/n進法/時計算/年齢算/平均/集合/速さ・距離・時間/旅人算/流水算/ニュートン算/通過算/ダイヤグラム/比と割合/濃度/仕事算/図形/サイコロ/展開図/円と面積/立体図形/場合の数/確率/順列/組合せ/その他

など多数の分野にわけることができ、問題の種類は非常に多岐に渡ります。

数的推理の特徴

数的推理は公務員試験のすべての職種で50問中5〜7問は出題され、非常には配点のウエイトが高い科目です。また問題の種類が大変多く、文系の方が非常に苦労する科目でもあります。

公務員試験に出題される数的推理の問題はどれも難解かといわれればそうではなく、出題される問題の解き方のパターンがだいたい決まっており、その解法パターンを理解し自分の体にしみ込ませていくことで、数的処理のひらめきというものを養っていきます。

苦手な方は基本的な問題を完璧にマスターして本試験にのぞめば、他の受験生にそれほど差をつけられず合格を狙っていける科目です。

まずは勉強を始める前に資料請求で情報収集!
TAC公務員合格なら大原ヒューマンアカデミークレアール | 東京アカデミー
(1) 公務員予備校から資料請求をした方がいい理由  (2) 公務員予備校別の特徴と評判一覧

次に公務員試験合格マニュアルを活用しよう!
 効率的な勉強方法をマスターするには公務員試験専用のマニュアルが最適です。
公務員試験合格勉強法マニュアル比較!

[←前のページへ] [↑一番上へ] [後のページへ→]

地方国家公務員採用試験合格勉強法!トップ

地方国家採用勉強法

地方国家採用勉強法

地方国家採用勉強法

地方国家採用勉強法

地方国家採用勉強法

地方国家採用勉強法

地方国家採用勉強法

地方国家採用勉強法

 

姉妹サイト公務員試験合格勉強法マニュアル比較!
公務員試験合格勉強法マニュアル比較!

 たくさんある公務員試験の勉強マニュアルの中から、私(管理人)が厳選したものだけを、ランキング形式でご紹介しています!

私が実際に購入して中身を熟読し、評価することで、より受験生の立場にたった、勉強マニュアルの比較サイトになっていると思います!少しでもみなさんの合格の手助けになれば幸いです(^^)

公務員の種類・職種一覧!仕事内容ガイド

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 地方国家公務員採用試験合格勉強法! Since 2008/07-